戸籍と性別

【最新】タイの性別適合手術とアテンド会社の費用を総まとめ

戸籍変更のSRS費用

戸籍の性別を男性から女性に(MTF)、もしくは女性から男性(FTM)に性別変更をするためには、その条件として性別適合手術(性転換手術)があります。

戸籍の性別変更に必要な性別適合手術とはSRS(Sex Reassignment Surgery)のことで、直訳すると外科手術によって性別を再割り当てする、性別再適合手術という意味があります。

生物学的性別(SEX)ではなく、社会的な性適合のための手術という意味で、GRS(Gender Reassignment Surgery)という言葉も使われ始めています。

性同一性障害の戸籍の性別変は、現在では性別適合手術を受けなければ戸籍の性別変更ができません。

戸籍の性別変更に必要な性別適合手術は日本国内でも受けられる病院がありますが、海外のタイで受ける方も多いようです。

そこで気になるのがどこの病院で性別適合手術が受けられるのか、性別適合手術の費用ではないでしょうか。

海外のタイで手術を受ける場合、いわゆるアテンド会社というタイでの性別適合手術を仲介・斡旋する業者を利用される方は少なくありません。

実際にタイで性別適合手術の話を聞いたことがあるのですが、手術の前に手術費用を調べるのも大変ということでした。

そんなこともあって、ここでは戸籍の性別変更をするのに必要な性別適合手術を海外で受ける方に向けて、タイでの手術の費用についてお伝えします。

アテンド会社を利用する場合、アテンド費用もかかりますがわかりにくい部分もあります。

タイの病院での性別適合手術の条件や費用だけでなく、主要なアテンド会社の費用(アテンド費用)も可能な限り全てまとめています。

MTFやFTMが性別適合手術できる条件

ここでの戸籍の性別変更に必要な性別適合手術(SRS)は、一般的に戸籍の性別変更のラインとされている手術を指します。

戸籍を男性にするFTMなら子宮卵巣摘出、戸籍を女性にするMTFは外性器形成の手術です。

MTFやFTMが戸籍の性別変更のための手術を、タイで受ける基本的な条件は以下の通りです。

  • 20歳以上であること
  • 日本の精神科医による英語の診断書
  • タイの精神科1人以上の診断書
    (現地で診察)
  • 1年以上のホルモン注射を継続している
  • 手術日から3ヵ月以内の血液検査データ

その他の条件としては、タイの病院によって手術を受けるための条件が異なります。

  • 17歳以上20歳未満は親の同行もしくは同意書
  • 30歳(40歳)以上は心電図のデータ
  • MTFは術式によって腸の検査が必要
  • 20歳以上であればホルモン注射が不要な場合もある

タイの病院によって性別適合手術の条件は異なりますが、基本的にはこのような条件となっています。

日本で戸籍の性別変更に必要な手続きや条件は下記を参考にしてくださいね。

戸籍の性別変更
性同一性障害の戸籍変更の流れと条件とは?家庭裁判所での手続きを全て解説近年、認知度が高くなりつつある性同一性障害。 日本では2004年から条件を満たせば性別変更ができ、毎年1000人近くが戸籍の性別を...

タイで性別適合手術(SRS)を受ける費用と病院

戸籍の性別変更のためにタイで性別適合手術を受ける際、手術費用はどうなるのでしょう。

タイで性別適合手術(SRS)ができる病院

戸籍の性別変更のために、タイで性別適合手術(SRS)が受けられる病院は、

  • ヤンヒー病院
  • ガモン病院
  • PAIクリニック
  • アジアクリニック
  • スポーンクリニック

などがあります。

入院施設がない病院は提携の病院で入院となるため、手術費用が少し高くなるようです

性別適合手術の費用は、術式やレートや値上げなどで変動するためご注意ください。

※B(バーツ)表記は1B=3.4円で換算
※$(ドル)表記は1$=103円で換算

タイでのFTMの性別適合手術の費用

まずは、戸籍の性別を女性から男性に変更するFTMの費用です。

FTMの性別適合手術(SRS)には、

  • 子宮卵巣摘出(通称:内摘)
  • 膣閉鎖
  • 尿道延長
  • 尿道形成
  • 外性器形成

があります。

戸籍の性別変更のラインである子宮卵巣摘出手術は、現時点で最低でも27万円かかります。

今後値上がりすることもあり、それ以降の手術は必要な方のみ。

戸籍の性別変更のために、タイで乳腺摘出とSRS(子宮卵巣摘出)を同時に行う方も少なくないようなので、そちらの費用も記載しています。

ヤンヒー病院
子宮卵巣摘出 開腹100,000B≒34万円
腹腔鏡130,000B≒44万円
膣式130,000B≒44万円
乳腺摘出 95,000B≒33万円~
ガモン病院
子宮卵巣摘出 開腹80,000B≒27万円
腹腔鏡120,000B≒41万円
膣式130,000B≒44万円
乳腺摘出 100,000B≒34万円~
PAIクリニック
子宮卵巣摘出 6,500$≒70万円
乳腺摘出 6,500$≒70万円
アジアクリニック
子宮卵巣摘出 開腹800,000B≒27万円
腹腔鏡120,000B≒41万円
膣式100,000B≒34万円
乳腺摘出 120,000B≒41万円~

性別適合手術(子宮卵巣摘出)をした場合、タイの滞在日数の目安が10日前後、入院は数日です。

乳腺摘出と同時に手術すると、14日前後の滞在日数です。

最短だと数日の滞在期間も可能のようです。

タイでのMTFの性別適合手術の費用

続いで、戸籍を男性から女性に性別を変更するMTFの手術費用です。

MTFの性別適合手術(SRS)には、睾丸(精巣)摘出術、陰茎切除、造腟、外性器形成があります。

戸籍の性別変更の条件に造膣の有無は問われませんが、外性器形成の手術が戸籍の性別変更をするために必要です。

MTFの戸籍の性別変更のラインである外性器形成は、最低でも61万円かかります。

ヤンヒー病院
反転法(陰茎皮膚移植法) 375,000B~≒126万円~
S字結腸使用 430,000B~≒144万円~
ガモン病院
外性器のみ(造膣なし) 245,000B~≒83万円~
反転法(陰嚢皮膚移植法) 286,000B≒96万円
陰嚢皮膚移植+鼠径部皮膚移植法 320,000B≒106万円
S字結腸使用 400,000B≒134万円
PAIクリニック
反転法 9,300USドル≒約101万円
アジアクリニック
外性器のみ(造膣なし) 180,000B≒61万円
反転法(陰茎の皮膚) 270,000B≒91万円
反転法(陰嚢の皮膚) 360,000B≒121万円
S字結腸使用 525,000B≒176万円
スポーンクリニック
スポーン式(反転法がベース) 650,000B≒216万円

タイの滞在日数は21日前後、入院は2週間程度が目安です。

タイのアテンド会社の費用

戸籍の性別変更をするためにタイで性別適合手術を受ける際、アテンド会社を利用されている方が多いです。

確認できたアテンド会社と、性別適合手術(戸籍の性別変更のライン)にかかるアテンド費用の目安は以下の通りです。

FTM

子宮卵巣摘出のみ=平均15万円
約7万円~約40万円の間

MTF

外性器形成=平均20万円
約10万円~約25万円の間

上記はアテンド費用を開示しているアテンド会社のみを比較した目安です。

アテンド費用はアテンド会社によって大幅に変動します。

おおよそFTMなら15万円、MTFなら20万円が目安となり、この費用に加えてホテルや航空券などの費用が必要です。

費用の詳細は下記にてまとめていますが、調べてみるとアテンド会社のホームページでは、手術費用やアテンド費用を含めたトータル費用しか開示していないところもあります。

全て込みのパッケージ費用の場合、手術費用とアテンド費用のみなのか、宿泊費用や航空券など全て込みなのかが不明です。

また、自社サイトを更新していないアテンド会社もあり、手術費用が最新ではない可能性があります。

各費用(内訳)をご自身で必ず、病院やアテンド会社に問い合わせて最終確認をしてください。

タイの性別適合手術を仲介してくれるアテンド会社は、アクアビューティーやタイランドSRSセンターが老舗です。

今では性同一性障害の当事者によるアテンド会社が全体の半数以上を占めます。

費用で決めずに、あなたに合ったアテンド会社を見つけましょう。

アテンド会社が公開している費用をそのまま記載しているため、B(バーツ)表記や$(ドル)表記などがあります。

コロナワクチン接種の有無によって隔離が必要になるため、その分のホテル滞在費用が加算される場合があります。最も安い費用を参考にしているため、性別適合手術なら術式は開腹、アテンドプランは格安プランの費用です。年齢や身体状況により術前検査に5000B~10,000B前後の費用がかかりますが、アテンド費用や手術費用に含まれていない場合があります。

AquaBeauty

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
639,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
998,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出
676,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
1,154,000円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法(陰茎反転陰嚢使用膣形成)
1,944,000円~
S字結腸
2,234,000円~
・ガモン
反転法(陰茎反転陰嚢使用膣形成)
1,739,000円~
皮膚移植反転法(陰茎反転陰嚢皮膚移植膣形成)
2,000,900円~
S字結腸
2,138,000円~

※航空券・ホテル費用・アテンド費用など全て込み

公式サイトはこちら

タイSRSガイドセンター

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出+アテンド費用
100,000B+94,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
195,000B~+112,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出
80,000B~+142,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
230,000B~+168,000円~

MTFの費用

・ガモン
外性器のみ(造膣なし)+アテンド費用
245,000B~188,000円~
陰嚢皮膚移植法+アテンド費用
286,000B~+256,000円~
S字結腸(開腹)
400,000B~+285,000円~
S字結腸(腹腔鏡)
550,000B~+285,000円~
※スポーン式650,000B

※航空券・ホテル費用・術前検査費用は含まれない

公式サイトはこちら

G-pit net works

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
590,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
960,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出
590,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
910,000円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法+アテンド費用
345,000B~+100,000円~
S字結腸+アテンド費用
400,000B~+100,000円~
膣なし+アテンド費用
345,000B+100,000円~
・ガモン
反転法+アテンド費用
286,000B+100,000円~
S字結腸+アテンド費用
430,000B+100,000円~
膣なし+アテンド費用
245,000B+100,000円~

※FTMのパッケージ費用にアテンド費用は含まれるが、航空券やホテル費用が含まれているのかは不明

公式サイトはこちら

LAUXES

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
681,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
1,039,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出
631,320円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
996,320円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法
1,775,000円~
S字結腸
2,107,000円~
・ガモン
外性器形成(造膣なし)
1,325,080円~
反転法(陰嚢皮膚移植)
1,499,680円~
S字結腸
1,904,680円~

※手術費用・航空券・ホテル費用・アテンド費用を全て込み

公式サイトはこちら

ひまわりカフェ

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
582,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
972,000円
・ガモン
子宮卵巣摘出
540,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
915,000円~

MTFの費用

記載なし

※航空券・ホテル費用・アテンド費用が全て含まれる

公式サイトはこちら

SOPHIA BANGKOK

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出+アテンド費用
95,000B~+85,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
195,000B~+115,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出+アテンド費用
80,000B~+85,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
180,000B~+115,000円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法(陰茎皮膚移植法)+アテンド費用
375,000B~+250,000円~
S字結腸
430,000B~+250,000円~
・ガモン
反転法(陰茎陰嚢皮膚移植法)+アテンド費用
286,000B~+250,000円~
S字結腸(開腹)+アテンド費用
550,000B~+250,000円~
S字結腸(腹腔鏡)+アテンド費用
400,000B~+250,000円~
造膣なし+アテンド費用
245,000B+250,000円~
・スポーン
スポーン式+アテンド費用
555,000B+460,000円

※FTMの費用は弾丸プラン(必要最低限のプラン)のアテンド費用で航空券やホテル費用は含まれない
※MTFの費用は記載がないためスタンダードプランのアテンド費用を記載、航空券やホテル費用が含まれる

公式サイトはこちら

OPERATIONSHIP

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出+アテンド費用
340,000円~+395,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣)+アテンド費用
670,000円~+395,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出+アテンド費用
280,000円~395,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
640,000円~395,000円~

MTFの費用

記載なし

※航空券とホテル費用は含まれない

公式サイトはこちら

ISK BANGKOK

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出+アテンド費用
69,000B~+130,000円
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
164,000B~+130,000円
・ガモン
子宮卵巣摘出+アテンド費用
80,000B~+100,000円
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
180,000B~+100,000円
・アジアクリニック
子宮卵巣摘出+アテンド費用
80,000B~+130,000円
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
200,000B+130,000円

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法+アテンド費用
295,000B~+230,000円~
S字結腸+アテンド費用
400,000B~+230,000円~
・ガモン
女性器形成(造膣なし)+アテンド費用
245,000B+170,000円~
陰嚢皮膚を使用した造膣の女性器形成+アテンド費用
286,000B~+170,000円~
S字結腸+アテンド費用
400,000B~+170,000円~
・アジアクリニック
女性器形成(造膣なし)+アテンド費用
180,000B~+250,000円~
反転法(陰嚢使用)+アテンド費用
270,000B~+250,000円~
陰嚢の皮膚を使用した女性形成+アテンド費用
360,000B+250,000円~
S字結腸+アテンド費用
525,000B~+250,000円~

※航空券とホテル費用は含まれない

公式サイトはこちら

A&M RISE GROUP

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出+アテンド費用
95,000B~+17,912B
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
195,000B~+17,912B
・PAI
子宮卵巣摘出+アテンド費用
6,500$~+17,912B
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)+アテンド費用
12,000$~+17,912B

MTFの費用

・PAI
反転法+アテンド費用
9,300$~+44,780B

※航空券やホテル費用は含まれない

サイトを閲覧できません
公式サイトはこちら

BLENDA

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
580,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
960.000円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転陰嚢使用膣形成
1,590,000円~
(手術費用=441,000B~)
S字結腸
1,940,000円
(手術費用=549,000B~)

※手術・ホテル費用・航空券・アテンド費用が含まれる

公式サイトはこちら

Dee-Plus

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
570,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
930,000円~
・ガモン
子宮卵巣摘出
80,000B~
※アテンド費用などを含めた総額の目安57万円(子宮卵巣摘出)、同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)93万円

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法
441,000B
・ガモン
陰茎・陰嚢移植法
286,000B~
陰茎陰嚢移植法+鼠蹊部皮膚利用
326,000B
S字結腸
400,000B~
※アテンド費用などを含めた総額の目安185万円

公式サイトはこちら

SRSアテンドサービス・タイ

FTMの費用

・ヤンヒー
子宮卵巣摘出
552,000円~
同時(乳腺摘出+子宮卵巣摘出)
710,000円~

MTFの費用

・ヤンヒー
反転法
1,205,000円~
S字結腸
1,445,000円~

※航空券・アテンド費用・宿泊費用など全て込み
アテンド費用は7日間8万円、16日間16万円、21日間25万円、30日間32万円

公式サイトはこちら

性別適合手術はアテンド会社か個人手配かを選べる

戸籍の性別変更に必要な性別適合手術は、アテンド会社を使わなくても、タイで手術が可能です。

タイの性別適合手術の主要の病院では、日本語通訳が勤務しています。

病院の通訳にサポートしてもらう場合は、高額なアテンド費用が必要なく、個人手配で問題なく手術を受けることが可能です。

個人手配を病院に予約する際に「電話で問い合わせたら言葉が通じなかった」という方もいるようですが、電話でなくてもネットで予約が可能です。

メールにて、名前(ローマ字)、国籍(英語)、電話番号などを添えて、日本語の文章を記入します。

アテンド会社を利用するにしても、アテンド会社とのトラブルが何もないとは言い切れません。

まともにサポートしてくれない、返金してもらったなどのトラブルがあるようです。

また帰国後の術後のトラブルに備えて、国内の病院を見つけておく必要があります。

異国の地で手術を受けるというのはリスクがあるので、付き添いを友人などにお願いしたほうがいいでしょう。

FTM・MTFともに国内の病院で性別適合手術を受けることができますが予約に時間がかかり、手術費用も高額なことがネックです。

費用は保険が適用されますが、大半の患者は全額自己負担です。

国内での性別適合手術は2018年4月に保険適用され、通常は70万~200万円を超える手術費用が3割負担で済むようになりました。

しかし、ホルモン療法は保険適用外であるため、ホルモン療法を受けている患者は混合診療となり保険適用とはなりません。

多くの患者は手術前にホルモン療法を受けているため、日本での性別適合手術は大半の患者は全額自己負担です。

実際に2018年から1年間で保険適用されたのはわずか4件で、高齢でホルモン療法の必要がないなどの特例だそうです。

タイでの戸籍の性別変更(SRS)の手術と費用のまとめ

戸籍の性別変更の手術は病院・術式などによって異なります。

タイでは、安くてもFTMなら子宮卵巣摘出だと30万円程度、MTFだと60万円ちょいの費用がかかります。

さらにアテンド会社を利用するとなるとアテンド費用が必要です。

宿泊費用、航空券、現地での生活費を含めると、数十万円はプラスされます。

体は一つしかないので費用で判断するのは危険ですが、タイでの性別適合手術は手術費用が安い傾向でも値上がりしており、アテンド費用もかなり高額な印象です。

戸籍の性別変更をするために、性別適合手術はタイなのか国内なのか、どの病院でどんな手術(術式)を受けるのか、アテンド会社を利用するのか、よく考えてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA