戸籍と住民票

戸籍の本籍地を皇居にするデメリットとは?住所の書き方の注意

本籍地を皇居にするデメリット

結婚や離婚や分籍などで、本籍地の変更の手続きをすることがあります。

本籍地は自由に変更できますが、人気の場所は皇居です。

ここではどんな理由で皇居に本籍地を置くのか、皇居を本籍地の住所にするデメリットについてまとめています。

皇居以外に人気の住所もあるのでそちらの住所ご紹介しています。

皇居の住所の書き方に注意

本籍地を皇居に変更する際に記入する住所は、

東京都千代田区千代田1番

が正しい表記です。

皇居の住所は東京都千代田区千代田1番1号ですが、本籍地は地番で表すため住所とは異なります。

下記のようなネット検索で載っている住所は、皇居の本籍地ではありません。

  • 東京都千代田区千代田1番1号
  • 東京都千代田区千代田一丁目1番
  • 東京都千代田区千代田1-1-1

このあたりは間違えやすいようなのでご注意ください。

東京都千代田区千代田1番の住所以外で登録してしまうと、皇居ではなく全く別の場所が本籍地になってしまいます。

戸籍の本籍地を皇居に変更する理由

  • 新居から近い住所だから
  • わかりやすい住所だから
  • 親族にバレても大丈夫な住所にしたい
  • 再開発などで変わらない住所だから

皇居を本籍地にするのは人気の住所だからというのもありますが、覚えやすさや新居から近いなどの理由があります。

現状では戸籍の取り寄せができるのは本籍地がある住所(役所)なので、住居地から遠いと戸籍の取り寄せが面倒です。

結婚や離婚などで新住所に移った際に、利便性を重視して皇居にしたり、中には記念に目立ちやすい場所を選ぶ方もいます。

あとストーカーや何らかの事情で身内などに住所を知られたくないという場合に、本籍地を住所とは全く違う場所に多くケースもあります。

戸籍の分籍の手続き
戸籍の分籍は親に内緒で可能!手続き方法や注意点親と戸籍を分ける分籍。 この手続きの一般的な利用方法は、自分の戸籍を持ちたいという理由がありますが、何らかの家庭事情で親の戸籍から...

ちなみに私は本籍地の住所を変更しているのですが、新しい本籍地は皇居にしていません。

特に何も考えずに過去の旧住所にしているのですが、意外と住所を忘れるんですよね。

皇居のようなわかりやすい住所にしておけばよかったなーと思うことがあります。

ただ、皇居を本籍地にするのはデメリットもあるので、そのあたりはよく考えないといけないです。

戸籍の本籍地を皇居にするデメリット

誰でも戸籍の本籍地を皇居にすることができますが、考えられるデメリットがあります。

取り寄せが面倒になる

県外に住んでいる方の場合は、戸籍の取り寄せが面倒になります。

都心部の近くに住んでいる場合は、皇居にしてもそこまで不便はありませんが、地方に住んでいる方は戸籍の手続きがやや面倒です。

都心部に実家があるとか、引っ越し予定があるとか、しばらく都心部付近で住むという方は、本籍地の住所を皇居にすると便利ですね。

このデメリットはマイナンバーカードがあれば問題ありません。

現住所から本籍地が遠いと戸籍の取り寄せが面倒ですが、今はマイナンバーカードがあればコンビニ交付ができます。

千代田区はコンビニ交付に対応しているので、マイナンバーカードがあるなら、遠方に住んでいてもデメリットはありませんね!

千代田区ホームページ証明書コンビニ交付サービス

気まずさがあるかも

皇居というのは誰もが知る場所です。

その住所を戸籍の請求時に記入する際、少し気まずいというか、恥ずかしさがあるかもしれませんね。

ただ役所の担当者は慣れているので、そんなことは気にする必要はないでしょう。

本籍地を皇居にするのは、恥ずかしさよりも特別感みたいなのもがあるかもしれません。

手続きに時間がかかるかも

ウィキペディアによると、皇居は最も人気の本籍地の住所です。

なので、戸籍の本籍地を皇居にする方がかなり多いため、戸籍の請求の手続きに時間がかかる可能性があります。

そうはいっても込み具合にもよりますが、数分から20分程度です。

窓口でなく郵送で取り寄せる場合は、皇居でなくてもそこそこ時間がかかります。

戸籍の本籍地の人気ランキング

1番人気の本籍地は皇居ですが、それ以外に人気の本籍地の住所があります。

本籍登録が多い住所のランキングは下記のようになります。

  1. 1位皇居
    東京都千代田区千代田1番
  2. 2位大阪城
    大阪市中央区大阪城1番
  3. 3位阪神甲子園球場
    兵庫県西宮市甲子園町1番

他にも4位以下は沖ノ鳥、北方領土、尖閣諸島と続き、東京タワー、ディズニーランドが人気です。

国会議事堂を本籍地にする方もいるようです。

ちなみに人気スポットの富士山は、住所(地番)がないので本籍地を置けません。

戸籍の本籍地を皇居にするデメリットと書き方のまとめ

あらゆる人気の場所を本籍地にすることができます。

今はマイナンバーカードがあればコンビニ発行できるので、本籍地を変更するデメリットはないかもしれないですね。

本籍地の住所の書き方は、くれぐれもお間違えのないようにしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA